下あごも全部綺麗に

下あご全部のインプラント

  • トップ /
  • 下あご全部のインプラント

LINEで送る

インプラントで快適な食生活に

インプラント

インプラントは、根元から歯を失ってしまった人のための治療方法であり、人工の歯根をあごの骨に埋め込むことによって土台を作り、骨に器具が定着したら人工の歯を取り付けるという治療になります。インプラントは、一本からでも利用することができるのですが、下あご全部など総入れ歯をしている人にも多く利用されています。下あごの歯が全部ないという人の場合、インプラントを一本ずつ行うとなれば12本は利用したいものですが、12本分となれば体力的にも精神的にもつらい治療となってしまい、さらに費用の面でも高額になってしまいます。また、下あごの骨の状態によっては人工歯根を入れることができない部位も出てくることがあり、骨を増やすための手術を事前に行う必要が出てきます。しかし、新しい治療方法でもあるオールオンフォーであれば、12本程度の歯もたった4本のインプラントで全部カバーすることができ、予算的にもリーズナブルです。4本の人工歯根を埋め込む場所に決まりはなく、その人の骨の状態に合わせて安定する場所を選ぶことができるというメリットがあります。しかも、斜めにさし込むことによって安定感が良く、治療をしたその日のうちに仮歯で食事をすることもできるほどです。

 

↑PAGE TOP