インプラントの失敗

下あごのインプラント

  • トップ /
  • インプラントの失敗では

LINEで送る

インプラントでも失敗はある

インプラント

入れ歯や差し歯とは違って、きちんと自分の歯のように食事をしたいと思い、インプラントにする方は沢山います。しかしこの方法はあごの骨の中に人工の歯を埋め込む形になりますので、確かに固定する点において自分は歯のように食事ができるという点は魅力なのですが、反面、手術に失敗して大変な目にあったという方もいます。ですのでインプラントの手術をする場合は、必ず先生に前もって説明を聞き、リスクや失敗なども理解する必要があります。

 

インプラントで保険が使える条件

通常の虫歯や歯周病などでインプラントの治療をした場合には、健康保険は適用されません。しかし一定の条件を満たすと保険が適用される場合があります。適用される例としては、腫瘍や顎骨骨髄炎といった病気の場合や事故などで顎を怪我してしまい歯を失ってしまった時などです。基本的にはインプラントでは保険が適用されることはありませんが、条件によっては健康保険や高額医療費控除などの制度を利用することもできるので確認してみるとよいでしょう。

↑PAGE TOP